李 琴峰

り・ことみ/Li Kotomi/Li Qinfeng

日中二言語作家、日中翻訳者、通訳者。

1989年台湾生まれ。

2013年来日。2017年、初めて第二言語である日本語で書いた小説​『独り舞』にて第60回群像新人文学賞優秀作を受賞。

以来、二言語作家として創作・翻訳、通訳など活動中。

2019年、小説『五つ数えれば三日月が』で、第161回芥川龍之介賞、第41回野間文芸新人賞候補に。2021年、小説『ポラリスが降り注ぐ夜』で、第71回芸術選奨新人賞を受賞。

日本語の著作を自ら中国語訳したり、日台の文芸誌に寄稿したりと、活動範囲は複数の国・地域や言語に跨っている。

翻訳の専門分野は一般ビジネスから文芸、観光、漫画、ゲーム、契約書などと幅広い。

201223tb_371.jpg

主な資格と受賞歴

  • 中国語教師資格(教育部對外華語教學能力認證考試)

  • 日本語教師資格(日本語教育能力検定試験)

  • 日本語能力試験N1(満点)

  • J.TEST実用日本語検定特A級(1000中989点)

  • 『独り舞』で第60回群像新人文学賞優秀作を受賞

  • 『五つ数えれば三日月が』で第161回芥川龍之介賞候補

  • 『五つ数えれば三日月が』で第41回野間文芸新人賞候補

  • 『ポラリスが降り注ぐ夜』で第71回芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞

  • ​『彼岸花が咲く島』で第34回三島由紀夫賞候補