著書・訳書

​書籍化している著書・訳書を掲載しています。

五つ数えれば三日月が.png
ポラリスが降り注ぐ夜.png
星月夜.png

独り舞

小説

私は私。海を渡っても、異なる言語を操っても、何も変わらない。自分自身であること、それが生の苦難の根源なのだ――
複数の地域、言語、文学を跨る台湾人レズビアンの葛藤と孤独を描く、李琴峰のデビュー作にして原点。

五つ数えれば

三日月が

小説

​芥川賞、野間文芸新人賞候補!

日本で働く台湾人の私、台湾に渡った友人の実桜。    
平成最後の夏の日、二人は東京で再会する。

募る思い、人を愛するということ。
そのかけがえのなさを繊細に描き出す21世紀の越境文学。

ポラリスが

降り注ぐ夜

​小説

7人の女、7つの人生。

時代の変わり目、歴史の裂け目。

ポラリスが降り注ぐ寒々しい夜に、すべてが新宿二丁目という小さな街で交差する。

国も歴史も超えて思い合う気持ちが繋がる7つの恋の物語。 

​星月夜
(ほしつきよる)

小説

日本で日本語を教える台湾人女性・柳凝月と、日本に留学しているウイグル人女性・玉麗吐孜。

政治、言語、人種、国籍、宗教、性別、セクシュアリティ。あらゆるカテゴリーから自由になろうとした二人が辿り着いた風景とは――。

獨舞.jpg
カミングスーン.png
カミングスーン.png
カミングスーン.png

​獨舞

小説(中国語)

日本語版『独り舞』を自ら翻訳を手がけ、台湾にて出版した中国語版。

Coming soon

Coming soon

Coming soon

  • note

Copyright © 2018 李琴峰. All rights reserved